020 (3)

WordPress にバイラルメディア風の SNS シェアボタンを設置する方法


この記事を読むのに必要な時間は約 4 分 3 秒です。

SNS シェアボタンは公式デザインのボタンがユーザーにとってすれば違和感がないだろう。
動作がスマートであれば執着するほどこだわりはないのだけれども、そのボタンのサイズや位置バランスが気になるところはある。
新しいデザインはかえってマイナスだけど、スマートフォンに向いたデザインが出揃わない間はフラットでシンプルな SNS シェアボタンも良いだろう。

バイラル 1 メディアとは、検索していて知ったことですがテレビで Youtube の面白映像をずっと垂れ流している番組と同じように、どこかで見たことがあるようなネタを流して視聴料金をせしめているような存在。

情報の広まり方がウイルスの感染に似ることから、「ウイルス性の」という意味の「バイラル」の名を冠している

今までのブログメディアは SEO による流入を目的としておりましたが、バイラルメディアは SNS での拡散と流入に注力しており、ソーシャルボタンを大きめに設置しているサイトが多いです。このサイトも Facebook に過去記事からランダムにリピート投稿しています。

Facebook の投稿を Google+ 、 Twitter への連携をすると重複して友だち関係にある相手にとっては連投しているように受け取られて逆効果。これが時間差であれば同じ記事でも意外と効果がある。
ネット上のコンテンツが口コミで話題になっていることをバイラルと呼ばれ、話題になっているコンテンツを誰かに教えたくなるようなタイトルを付けて公開しているブログのことをバイラルメディアといいます。ネット上で話題になっている動画や画像などを貼り付け、当たり障りのないコメントと共に投稿します。ブログとしてはクオリティの低い内容は面白系や感動話などのスマホでスキマ時間に気軽に楽しむことが出来るものが多いです。気分転換には長くない内容が嬉しいし、きっちりと描き上げられているブログよりも自由な発想のヒントにもなって良いでしょう。

スマホで概略を把握してもらっておいて記事本体には PC でゆっくり時間が取れる時に読んでもらえれば良い。バイラルメディアとの併用はコンテンツ作成に余分な気遣いなしに集中できる。新しい効果に期待を持っています。

バイラルメディア風の SNS シェアボタンを設置する

スマホでアクセスされることが主流になってくると「余計なものは一切剥ぎとった潔いデザイン」、「スマホでも押しやすい大きめボタン」がポイントになってくる。
SNS シェアボタンと言ってもリンクを貼って、スタイルシートで装飾しただけのもので設置は至って容易です。

HTML

今回設置したのは Facebook、Twitter、はてなブックマーク、feedly 、LINE で送る、Google+ です。お好きなものを選んで貼り付けて使ってください。2

※ CSS の height はボタンの数によって適切な値に変更する必要があります。 3

CSS

以前であれば画像ファイルを作って、それを当てていたところですがスタイルシートだけで良いので簡単だ。

 


  1. バイラル・マーケティング – Wikipedia 
  2. ボタンの表示サンプルのため当ブログでは Facebook、Twitter、はてなブックマーク、Google+ のみを選んで貼っています 
  3. 当ブログでは height: 60px に変更しています 

digit@maetel

ローカルのケーブル放送局で音楽番組編成と、番組作成を担当。必要とあれば音響の確認に工事スタッフと一緒に店舗まわりもしました。その際、地域の音楽愛好家と交流。
新しい店のスタッフとして声かけられて夜の世界に踏み出す。SNS で依頼を受けて連載したコラム『愛され組曲』が WordPress サイト制作の足がかりとなりました。お客さんからは、とある女優さんに似ていると喜ばれています。
ホームページの制作、コラムの執筆いたします。あなたをスッキリさせるお手伝いもします。気兼ねなくメッセージ下さい。